育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

粉ミルクの正しい保存方法は?ママさんの為の基礎知識

11516 fan!
milk_nipple_apple_puree_juice_spoon_white_background_78026_1280x1024

粉ミルクを使っていると、ふと粉ミルクの保存方法について、
何が正しいのか気になりませんか?
今回は、粉ミルクの正しい保存方法についてまとめてみたいと思います。


【粉のままの粉ミルクの保存方法】


33363_original
引用元:topicks

・開封後の粉ミルクの保存方法


粉ミルクというと、缶に入っているものが一般的ですね。 開封後の粉ミルクはしっかりと蓋を閉めて密封し、直射日光の当たらない涼しい場所に保管しましょう。
空気中にも雑菌は含まれているので、直接空気に触れるような保管方法だと、
赤ちゃんの体内に雑菌が入り、良くない影響を及ぼす可能性もあります。
小麦粉や片栗粉といった粉類は、
一般的にダニやカビが発生しやすいと言われています。
栄養たっぷりの粉ミルクはより注意する必要がありますので、
しっかりと蓋を閉めて外気に触れないようにしましょう!


・冷蔵庫に入れてよい?


食物の保存と言えば冷蔵庫を思い浮かべますね。
ただ、粉のままの粉ミルクは粉の中でも湿気を帯びやすいので、
冷蔵庫からの出し入れによって水分が吸着してしまい、かびてしまうなど、
却って状態を悪くしてしまうことがあります。
ダニやカビを口から摂取したことにより、
赤ちゃんにアレルギーが発症してしまったケースも聞きますので、
冷蔵庫や冷凍庫での粉ミルクの保存はやめましょう。


・小分けにするときの注意点


いちいち粉ミルクを測るのに手間がかかる…ということで、
粉ミルクの小分け用の育児グッズがありますね。
外出の際や夜中の調乳にとても便利ですが、
やはり容器の清潔さは気にしたいものです。
使用後は綺麗に洗い、完全に乾燥させた状態で粉ミルクを入れるようにしましょう。
また、たくさんの量を小分けにするのではなくて、
その日のうちに使いきれる量にすることがポイントです。
特に夏の炎天下の中で持ち歩く際などは、悪くなりやすいので注意しましょう。
最近は、小分けになっているキューブ状やスティック状のミルクも売っています。
外出の際はそのようなアイテムを活用すると便利ですよ。


・保存期間について


では、保存期間はどれくらいなのでしょうか。
いくつかのミルクメーカーの説明書を見てみると、
どれも1ヶ月ほどで使い切ってくださいと記載されています。
キューブ状やスティック状のものは、
開封してしまうと密封することが難しいため、使い切るようにしましょう。


【作った後の粉ミルクについて】


shutterstock_69211240
引用元:こそだてハック

作った後の粉ミルクについてはどうなのでしょうか。
一般的には粉ミルクは栄養たっぷりのため雑菌が繁殖しやすく、
調乳後は保存せずにその都度作るよう言われています。

ただ、「保存しても大丈夫」という意見もあり、
実際アメリカなどではまとめて調乳して保存しているという話もあるので、
調乳後保存する場合を2つのパターンに分けて整理してみたいと思います!

[1]一度も口をつけていないもの


一度も口をつけていないミルクは、
下記の点を気をつければ保存が可能とも言われています。

・調乳は雑菌が入り込まないよう、清潔におこないましょう。
・調乳後、冷水などで速やかに冷まし、冷蔵庫に保存する場合は、
24時間以内に使い切りましょう。
・常温で保存する場合は、2時間以内に使い切りましょう。
・冷えたミルクを温める際は、レンジではなく湯煎を用いましょう。
ミルク内にあるビタミンなどの栄養素が壊れてしまう可能性があります。


[2]一度口をつけたもの


一度赤ちゃんが口をつけたものは、20〜30分以内には破棄をしましょう。
口の中の雑菌がミルク内に混入し、放置することで増えてしまうからです。
思ったより飲まなくて余ってしまったり、
それなのにちょっとたったらまた欲しがったりで、
捨ててしまうのがもったいない時もありますが、
ここは心を鬼にして破棄しましょう!



以上、粉ミルクの保存方法についてでした。
母乳育児でない場合は、赤ちゃんの主食ともなりうる粉ミルク。正しい保存方法を守って、赤ちゃんを健やかに育てましょう!


↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!