育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

母乳の質が気になるママさんの為の正しい母乳の知識まとめ

2908 fan!

赤ちゃんの主食となる「母乳」

topimg_original引用元:allabout.co.jp
母乳が赤ちゃんにとっていいものだというのは色々なメディアでも言われていますが、母乳の質について気になるお母さんもいるのではないでしょうか?
正直なところ、育児法によってはとても厳しく提言しているところもありますが、ここでは、一般的に言われていることで説得力を感じたものをまとめてみることにしました。

食事と母乳の質の関係

母乳の原料はお母さんの血液です。
乳房の中にある乳腺房という組織はたくさんの血管に取り囲まれており、そこを流れる血液から母乳が作られます。
ですので、要は血液がさらさらなら母乳もさらさらに、ドロドロなら母乳もドロドロになってしまうと言われています。
何が血液のさらさら・ドロドロに関係するかと言うと、食事の脂質の量なのです。

母乳の質が良くなる食べ物

母乳の質に良いとされる食べ物は低脂質の食べ物ということになります。
お魚だったらタラやタイのような白身を、お肉だったら脂肪分の少ないササミを。
ホウレンソウのような青菜や、昆布・ワカメ等の海藻は血液をさらさらにしてくれ、母乳の質を高めるとも言われています。豆腐は血流の促進に効果があり、ごぼう・れんこんのようなといった根菜は母乳の分泌を促すのでこちらもお勧めです。
脂肪分をたくさん使う傾向のある洋食や中華より、和食の方が授乳中には良いとされています。
fruit_bags_food_cereals_87857_2560x1440
~母乳の質に良い食材~
・母乳の分泌を促す
ごぼう・大根・人参・れんこん、等の根菜類。わかめ、昆布等の海藻類

・血液サラサラ&乳質を良くする
小豆、豆腐、海藻、ホウレンソウ・春菊・小松菜等の青菜類。

授乳中は避けた方がよい食べ物

低脂質で血液をサラサラにするものが、母乳にとって良い食べ物でしたので、逆に脂肪分の多い食べ物は避けた方が良いと言われています。
血中コレステロールが高くなると母乳の粘性が上がり、乳腺炎の原因になってしまうこともあるので、お母さんにとっても脂肪分の多い食べ物は良くありません。
potatoes_meat_food_83024_2560x1600
~授乳中はやめた方がよい食べ物~
・天ぷら、から揚げ、フライドポテトといった揚げ物
・ピザ
・チョコレート、ケーキといった洋菓子
・スナック菓子

母乳の質に良い/悪い飲み物

では、飲み物についてはどうなのでしょうか。
赤ちゃんにカフェインはNGという話はよく聞きますね。
coffee_coffee_beans_cinnamon_couples_70866_2560x1600
妊娠中からもカフェインの摂取は避けるように言われていますが、出産後の母乳育児でも同じです。
カフェインを摂取すると1/100程度の割合で母乳から出るとも言われています。赤ちゃんは小さいため、ちょっとの量でも充分にカフェインの興奮作用が働いてしまう可能性もあり、
・寝つきが悪くなる
・夜泣きの回数が多くなる
・不機嫌になってしまう
といった症状がでてしまう赤ちゃんもいるそうです。

ですので、授乳期間中はカフェインが含まれていない麦茶が良いと言われています。他には、母乳の分泌を促進するタンポポ茶も良いという話はよく聞きます。
私の友人は、母乳の出が少なかったので母乳を促進する専用のハーブティーをよく飲んでいて、確かに、母乳の出はよくなったよと言っていました!

母乳の質と赤ちゃんへの影響

では、母乳の質が悪いとどのような影響が赤ちゃんに起こるのでしょうか?
このあたりは色々と説があり、
・赤ちゃんが飲むのを嫌がる
・機嫌が悪くなる
・夜泣きがひどくなる
・頭の形が悪くなる
・アレルギーの原因になる
・髪の毛が逆立つ
などなど、言われています。
baby_face_tears_emotion_63393_2560x1600
ただ、ニンニクをたくさん食べたお母さんの母乳でも赤ちゃんは嫌がらずに飲んだ研究結果や、アフリカ圏と北欧の母乳の成分を比べても違いはさほど見られなかったというデータもあり、何が正解なのか…?というのが調べてみた私の印象です。
アレルギーなどは、アレルゲンになりそうな卵・大豆・牛乳をとりすぎなければよいだけで、質そのものとは関係ないでしょうし、飲み物で髪の毛が逆立つなんてどんな理屈なんだろうと不思議に思ってしまいました。

大切なのはバランスとストレスをためすぎないこと

以上、母乳の質と食事についてまとめましたが、大切なのは「食事のバランス」と「いかにストレスをためないか」なのではないでしょうか。
好きな食べ物をあまりに我慢しすぎてストレスがたまってしまうよりかは、少し食べてストレスを発散した方が母乳の出もよくなり、それが質にもつながるでしょう。
栄養も、野菜やお肉、魚もしっかりと、バランスよくとっていれば、そんなに何か問題になるということはないのではないでしょうか。
child_sleep_care_tenderness_66300_2560x1600
「母乳神話」という言葉をよくきくように、母乳についてあれやこれやと言われがちですが、バランスよく、でもあまり気にせず、ストレスをためずにいることがお母さんの健康にもいいですし、それが赤ちゃんの健やかな成長につながると思います。

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!