育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

ママ友とのLINE。トラブル回避の為にしておきたい事まとめ

3249 fan!

iphone_iphone_6_apple_101170_1280x1024

スマートフォンが普及し、主なコミュニケーションツールにが
「メール」から「LINE」に移り変わった現在。
メッセージも通話も無料だったり、チャット感覚で送れたり、
自由にグループを作って共有できたり、
過去のログが追いやすかったり、とても便利なアプリで
仕事のやりとりもLINEで行うほど!
中高生の間でLINEが元でトラブルになるという
ニュースはよく聞きますが、
実はママ友社会でもLINEトラブルが急増中。
ニュースで取り上げられるような深刻な事態に発展することも。
今回は、ママ友とのLINEトラブルについてその回避法と
LINEにおける注意点をまとめてみました。


【よくあるお悩み】


papa_ou_maman_2015_laurent_lafitte_marina_fois_100570_1280x1024
まずは、ママ友とLINEをしていて
よくあるお悩みと対応策をご紹介いたします。

■グループが多すぎる。


LINEがメールと劇的に違うところにグループがあります。
好きな友達を招待してグループを作り、
そのグループ内でメッセージを送り合うというものですが、
グループは好きに作成できるので
「勢いで作ってしまって管理が大変」
「グループによってメンバーが若干かぶっていたり、
ぬけていたりするので、
どのグループで発言したらいいか迷う」
といった声をチラホラと聞きました。

これ、わかります!
似たようなメンバーのグル―プが乱立しているので、
たまたまそのグループにいない人が
「私だけその話題知らない」となってしまったり……
トラブルの原因にもなりますよね。
また、ほぼ初対面でよくわからないまま入ってしまったグループが、
悪口のオンパレードだったというのも聞きます。
このママ友グループはちょっと変 と感じたら、
早めに抜けることをお勧めします。

と、言ってもなかなか抜けられないー!
という時は、LINEを1度退会してアカウントを取り直しましょう。
設定で友達への自動追加をオフするようにすれば、
以前のグループに自動登録はされませんのでご安心ください。
グループを整理したいから抜けたい……という方も、
機種変更などを装って一度LINEをリセットしちゃいましょう!



■返信に焦る


LINEの面倒なところに、メッセージを読むと
「既読」とついてしまうところがあります。
メッセージを送った側からすると、
送ったメッセージが読まれたか読まれてないかわかるので
便利は便利なのですが……読んだのに返信がない
「既読スルー」という言葉が行き交うように、
これもトラブルの元。
また、チャットのようにメッセージを送る敷居が低いので、
やめどきがわからずズルズルしてしまうという悩みもあります。

こんな時には、「後で返信するね」など、
今すぐには返せないことを素直に伝えるといいでしょう。
送った側は「何でメッセージを読んだのに返信がないのか」と
疑心暗鬼になってトラブルにつながるので、
返信できないことに悪意がないことを伝えましょう。
また、これ以上続けたくないときは
スタンプで返信をして終わりにするのも一つの手ですね!



【気をつけよう!LINEのマナー&トラブル回避術】


LINEでよく聞くお悩みに対しての対応策を述べましたが、
一人ひとりが気を付けていればトラブルも減るはず!
ということで、こちらではLINEでのやりとりの際に
気をつけるべきポイントをお伝えします。


■時間帯を考えましょう


朝食時・夕食時といった家事&育児の忙しい時間は
あまり送らないようにしましょう。
また、送る場合は、「返信はいつでもいいよ」と添えると受け取った方も楽ですね。
もちろん、就寝している可能性の高い夜中は送るのをやめましょう!


■既読スルーに腹を立てないで


メッセージを読んだからといって誰もがすぐに返事を返せるわけではありません。おおらかに返信を待ちましょう。
もしかして素敵な回答をじっくり考えているかもしれませんよ♪


■頻度を考えよう


LINEはとても送りやすいですが、送る頻度を考えましょう。
しつこく送らない、くだらない内容を送らない、これに限ります。


■グループトークでの話の内容に気をつけよう


悪口や愚痴は言わないようにしましょう。
意見を求められたりしても「よくわからない」でごまかし、
話題を変えるようにするのがいいですね。
また、夫の出世話しや子供の成績の話しといった自慢話しは、
トラブルの元になるのでやめた方がいいでしょう。

■念には念を!


仲の良い友達だったらいいですが、
ママ友というのはあくまで子供を通じたママ同士の関係というもの。
関係性も浅いですし、文章だけの会話は誤解が生じやすいです。
書いた内容を3回くらい見直しましょう!
また、3行以上の長文は書かないことをお勧めします。


【みんなでマナーを守りましょう!】

ここまで、ママ友とのLINEトラブルを回避する方法やマナーについてまとめましたが、
本来なら、情報共有がやりやすくお得なLINE(無料ですしね!)は
とても便利なツールですが、
使い方次第で大きなトラブルにも発展しかねません。
一人ひとりがマナーを守って、
受け取った側がどう感じるか考えながら使っていきましょう。

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!