育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

マタニティマークは不快?マタニティマークのメリットとデメリット

1569 fan!

妊婦さんが鞄などに付けているマタニティマークとは?

名称未設定-2

妊娠すると、各自治体などから配布される“マタニティマーク”。
妊産婦が公共交通機関を安全に利用できるよう、周囲に配慮を呼び掛けるために作られたマタニティマークですが、現実にはメリットだけでなく、デメリットを生じてしまうケースもあるようです。

マタニティマークはどこで貰えるの?

マタニティマークを一番手に入れやすいのは、自分が住んでいる区や市町村の自治体窓口です。
母子手帳を受け取る際に一緒に配布されるケースが多いようです。(※自治体によっては配布していない場合もあります)
また、JRの駅舎(無人駅は除く)や、妊婦向け情報雑誌の付録などでも、マタニティマークを手に入れることができます。
「マタニティマークはいつからつけていいの?」という質問もよく耳にしますが、基本的には妊娠をしたら、いつからでも使用して問題ありません。

マタニティマークのメリットとデメリット

先にも書いたように、マタニティマークは妊産婦への周囲の配慮を呼び掛けるために作られたものです。
それだけを聞くと、メリットしかないように思われがちですが、実際にはデメリットの方が多かったという人も少なくありません。
中には、デメリットを被るのが嫌で、マタニティマークをつけるのを止めてしまったという人もいるほどです。
では、マタニティマークをつけることで、どんなメリットとデメリットがあるのでしょう。
実際にマタニティマークを使ったことのある人たちの意見を集めてみました。

マタニティマークのメリット

・『妊娠初期のまだお腹が目立たない時期、つわりで辛かった時に、電車やバスで座席を譲って貰えた』

・『外出中に突然貧血を起こして倒れてしまった時、マタニティマークをつけていたおかげですぐに妊婦と分かってもらえ、適切な処置が受けられた』

・『重い荷物を持って階段を上っていたら、通りがかりのサラリーマンが荷物を運ぶのを手伝ってくれた』

2053e838786d7bda436418b33fdc63ac1 引用元:www.amoma.jp

マタニティマークのデメリット

・『通勤で満員電車に乗った時、偶然優先席の前に立ったら、座っていた男性に睨まれた上、舌打ちをされた。別に席を譲ってほしいなんてひとことも言っていないのに…』

・『マタニティマークをつけていると、わざとお腹を蹴られたりすることがあると聞き、怖くなってつけるのをやめた』

・『ひったくり犯のターゲットになりやすい』

0936_LL 引用元:http://ixil.info/archives/9429

親切を受けたという意見がある一方で、不快な態度を取られたり、最悪の場合犯罪の標的にされてしまったりと、恐ろしい意見も目立ちました。
妊産婦の安全を守るためのマタニティマークが、逆にその安全を脅かすものにもなりかねないというのは、とても悲しい事実ですね。

マタニティマークをつける際に気をつけること

しかし、妊娠したからといって、電車に乗らないわけにはいきません。
今は臨月まで仕事を続ける女性も多く、通勤のためには公共交通機関を利用せざるを得ない、という人も多いのです。
不要な危険を避けるためにも、マタニティマークをつける際には以下のような点に気をつけましょう。

・マタニティマークをつけているからといって、全ての人が優遇してくれるわけではない。

・不妊治療中の女性などからしてみると、マタニティマークをつけた女性は嫉妬の対象にもなり得るため、そのような感情を持つ相手もいる、ということを頭においておく。

・ずっとつけっぱなしにするのではなく、体調の良い時はバッグの中などに入れておき、お腹が張りやすい時や、人混みなどで身の危険を感じる時にだけ、人目につく場所に出すようにする。

5a01c5bfd5482e22a9b5905bc26a8186_m1引用元:http://192abc.com/17167

自分と赤ちゃんの安全を守るためにも、その時々のシチュエーションに合わせて、マタニティマークを上手に活用していただければと思います。

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!