育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

アボリジナルアートを幼児教室でやってみた

874 fan!

【9/16モネットスクール教室風景】

こんにちは、モネットスクールのこうら先生(上坂です)!
今日9/16(土)ワークショップクラスでは、「オーストラリア先住民族」発祥のアート
「アボリジナルアート」をテーマにレッスンを行いました!

【アボリジナルアートって何だろう?】

大自然の中で生活するオーストラリア先住民族が、生きるために必要な情報を
後世へ伝えるために描かれた絵画表現からはじまったといわれる「アボリジナルアート」
「文字や言葉」のように、先住民族のみなさんにとって欠かせないコミュニケーションのひとつが絵画だったんですね!

当初、ボディペイントや砂の上で直接描かれた絵画ですが、
1970年代に、キャンバスの上にアクリル絵の具で描かれるようになりました。
「アボリジナルアート」は、現代美術に大きな衝撃を与えました。

私自身、「アボリジナルアート」のその神秘的でカラフルな独自の世界に衝撃をうけ、ぜひ生徒さんに
知っていただくきっかけになれればと思い、今回のレッスンテーマとさせていただきました。

そんな「アボリジナルアート」ですが、今回「ブーメラン」の立体作品として表現しました!
以前オーストラリアを訪れた際に購入しました、実際のアボリジニブーメランと一緒に歴史や
その表現方法についての説明を行いました。

生徒さんの中には、オーストラリア旅行でブーメランをお土産として購入したり、
既にアボリジナルアート作品を見たことがある子どもたちがいてビックリです!

最初に、ブーメランからつくります!
ブーメランの骨組みとなるダンボールの型紙に、やわらかいダンボールを切り目にそって順に織り込み、テープで貼り付け成形します。

ブーメランが完成したところで、ベースとなる色を絵の具でペイントします。
2~3色でグラデーションに挑戦した生徒さんもいましたね!

つづいては、ブーメランのデザインとなる「アボリジナルアート」では欠かせない
動物のモチーフを黒画用紙に描き、切り抜いた後ブーメランに貼り付けていきます!

実際のブーメランを観察しながら、「カンガルー」や「トカゲ」を描く生徒さんもいれば
「ネコ」や「ゾウ」など好きな動物を描く生徒さんもいました♪

最後に、「アボリジナルアート」独特な絵画表現「ドットペインティング(点描画)」に挑戦しました!

今回「点描画」の表現には、速乾性があり、乾いた後立体感がでる「修正ペン」を使用しました。
はじめ「修正ペン」の使い方に少し悪戦苦闘でしたが、みんなコツをつかみはじめ、ブーメランがどんどん華やかに装飾されていきます!

それぞれ生徒さんのサインをいれてついに完成しました!世界にひとつのブーメランです!

〒530-0054 大阪府大阪市北区南森町1丁目4−11 ローラン南森町1F
アクセス
地下鉄谷町線・堺筋線 南森町駅より徒歩2分
JR東西線 大阪天満宮駅より徒歩3分
地下鉄堺筋線・京阪電車 北浜駅より徒歩10分

モネットスクール・ホームページでは、過去の教室風景やカリキュラム内容の更新をおこなっておりますのでぜひご覧ください♪


HP: http://shop-monette.com/school/

教室ご予約はこちらからも受付中!

※携帯メールにメールが届かない場合がございます
お問い合わせフォームからご連絡後、2営業日以内に返信がない場合モネスク公式LINE@をご利用いただくか、090-3974-9921(担当講師:コウサカ)までご連絡下さい。

ご氏名
フリガナ
お子様のご氏名
お子様のフリガナ
お子様の年齢
お子様の性別
参加希望日
アレルギーの有無
写真撮影の可否
電話番号
メールアドレス
備考

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!