育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

カステラやもみじ饅頭などご当地銘菓をつくる!パッケージデザインも! 子供の工作

277 fan!

【12/15モネスク教室風景】

2019年まであと3週間をきりました!年末のお忙しい中
本日もたくさんの生徒さんにお集まりいただきありがとうございました!

今日12/15(土)のワークショップクラスでは、日本各地で親しまれている
ご当地銘菓を、紙粘土やスポンジなどいろんな素材を使ってつくりました!
箱も手作りでパッケージデザインにも挑戦しました!

カステラの作り方

子供たちも大好き長崎カステラからつくります!
今回用意したのは、食器洗いで使われる黄色のスポンジです
適当なサイズにカットして、上下に茶色の画用紙をボンドではりつけて完成です
とっても簡単なのにおいしそうな出来栄えに!

どら焼き(三笠)の作り方

どら焼きのふわふわの生地は、黄色のスポンジクロスを使用しました。
丸くカットしたスポンジクロスに茶色の絵の具をペイントして焼き目を表現
(今回ポスターカラー絵の具を使用しましたが、アクリル絵の具のほうが色が定着しやすいです)

あんこは、紙粘土で丸くかたちづくり、絵の具でペイント(黒と赤を混ぜると簡単にあんこの色が作れます)
2枚のクロススポンジで挟んで、両端をホチキスでとめて完成です
あまりにリアルな出来栄えに、本当に食べたくなってしまう生徒さんもW

もみじ饅頭・ひよこ饅頭の作り方

ここからは、紙粘土でつくります!
もみじ饅頭は丸くした紙粘土を、テーブルや手のひらでかるく押しつぶします
指で星のように、もみじの角をつまむようにつくります(ヘラを使用してもいいです)
今回竹串を押し当てるようにしてもみじ饅頭の模様を表現しました

ひよこ饅頭のポイントは、上向きの小さくてかわいいクチバシでしょうか
最後に焼き色となる、茶色の絵の具をペイント、ひよこ饅頭の目は、綿棒で優しくペイントしました。

その他「一六タルト」や「鳩サブレ」「三色だんご」などもつくりましたね!

パッケージデザイン

今回は箱も手作りです!
展開した一枚の厚紙から、箱を組み立てて、必要な個所をテープで留めます。
(あらかじめ、カッターなどで切れ目をいれておくときれいな折り目になります)

パッケージデザインにも挑戦!
箱には折り紙を張り付けて、生徒さんが考える「お店の名前」もいれてデザインしました

見えにくい箱の中にも装飾する、こだわりの生徒さんも!

最後に、実際のお菓子用梱包袋につくった作品をいれてテープでとめます

みんな職人さんのように、大切に慎重に袋詰めしました
箱にいれて、日本各地の銘菓詰め合わせがいよいよ完成です!

【12月~1月のご予約受付中です!】

2018年12月~2019年1月のご予約受付中です!

2019年1月カリキュラム

2018年12月カリキュラム

モネスクご予約お問合せは、簡単スピーディーな【モネスク公式LINE@】がおすすめです♪ 
その他「電話」「メール」でもご予約可能です!

モネスク公式LINE@お友達追加はこちらから!↓
友だち追加

TEL:06-6948-8969
MAIL:info@shop-monette.com
mobile:090-3974-9921

モネスク講師:上坂(コウサカ)まで

モネスクホームページでは、過去の教室風景やカリキュラム内容の更新をおこなっておりますのでぜひご覧ください♪

教室ご予約はこちらからも受付中!

※携帯メールにメールが届かない場合がございます
お問い合わせフォームからご連絡後、2営業日以内に返信がない場合モネスク公式LINE@をご利用いただくか、090-3974-9921(担当講師:コウサカ)までご連絡下さい。

ご氏名
フリガナ
お子様のご氏名
お子様のフリガナ
お子様の年齢
お子様の性別
参加希望日
アレルギーの有無
写真撮影の可否
電話番号
メールアドレス
備考

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!