育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

手作りビー玉迷路をつくる!仕掛けやアイデア満載のダンボール立体工作

385 fan!

【2019/1/19モネスク教室風景(ワークショップクラス)】

さまざまな年齢のお子さまの中で、絵画・造形・工作などさまざまな制作を通じ
新たな表現方法や、コミュニケーションを学んでいただけるワークショップクラス!
今日1/19(土)は、ダンボールでつくる「ビー玉迷路」をテーマにレッスンを行いました

箱を動かしてビー玉をスタートからゴールまでコロコロ転がして遊ぶ「ビー玉迷路」
一度は遊んだことのある方も多いのではないでしょうか♪

今回こちらの素材を用意
さまざまな素材から自ら選び、コースも考えながら
ユニークでアイデアがたっぷり詰まった迷路をつくりました!

■ダンボール箱


■細長くカットしたダンボール(約3cm幅)

折る、曲げる、カットし、コースの壁として使用します

■細長くカットした片面ダンボール(カラー)(高さ約3cm)

曲げる、カットすするなど、カーブした壁に適しています
アーチ型にしやすいので、屋根にもいいですね!

■方眼工作用紙(幅4cm)

ビー玉が通る幅を2cm、両壁を1cmずつ織り使用します
スロープなど高いところからの動線に適しています

■トイレットペーパーの芯

トンネルや重ねてタワーなどがつくれますね

■紙コップ

重ねてタワー、穴を開け出入り口をつくれます
迷路のアクセントにいろいろ使えます

その他、モールや割りばし、ストローなどいろんな素材を使用しました!

ダンボール箱底面に好きな色画用紙をはりました(ボンドで)
この時点で、壁に模様をつけてもいいですね

床にあらかじめ、迷路を下書きして線上にコースをつくってもいいですが
ちょっぴり上級者向きかもしれません、まずスタート地点を決め、
つくりながらコースを発展していくほうが簡単です♪

迷路にテーマを持たせてつくる生徒さんもいました
「海」をテーマにした生徒さんは、波のカーテンをつくったり
「家」のテーマでは屋根をつけたりと、それぞれ生徒さんの個性がひかります♪

穴を空けて落とし穴をつくったり、わざと行き止まりにすることで
ちょっぴり難しく、遊び心あるアイデアもいれました!

1階が完成したら、2階にも挑戦!
スロープや階段、穴を空けるなど、2階から1階への動線をうまく考えながらつくりました
講師も驚きのアイデアです!最後にゴール地点を決めて完成!

迷路は作りこむことでさらに遊びごたえのある作品になりますね
ご自宅でもさらにカスタマイズして遊んでいただければ嬉しく思います♪
まさに創造(想像)にあふれた世界に一つのおもちゃになりました!

【2月ご予約受付中です!】

モネスクご予約お問合せは、簡単スピーディーな【モネスク公式LINE@】がおすすめです♪ 
その他「電話」「メール」でもご予約可能です!

TEL:06-6948-8969
MAIL:info@shop-monette.com
mobile:090-3974-9921

モネスク講師:上坂(コウサカ)まで

モネスクホームページでは、過去の教室風景やカリキュラム内容の更新をおこなっておりますのでぜひご覧ください♪

教室ご予約はこちらからも受付中!

※携帯メールにメールが届かない場合がございます
お問い合わせフォームからご連絡後、2営業日以内に返信がない場合モネスク公式LINE@をご利用いただくか、090-3974-9921(担当講師:コウサカ)までご連絡下さい。

ご氏名
フリガナ
お子様のご氏名
お子様のフリガナ
お子様の年齢
お子様の性別
参加希望日
アレルギーの有無
写真撮影の可否
電話番号
メールアドレス
備考

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!