育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

ゴッホ風の肖像画を描く!子供たちが挑戦する絵画技法(絵の具・デッサン)

230 fan!

【2019/1/26モネスク教室風景(ワークショップクラス)】

全国的に寒波の影響を受けているようですが、モネスクがございます大阪・南森町も冷え込みました
大変寒い中、本日もたくさんの生徒さんにお集まりいただきました、ありがとうございます!

本日のワークショップクラスでは「ゴッホ風の肖像画を描く」をテーマに
本格的でちょっぴり難しい表現にも挑戦いただきました!

私自信、絵の描き方で最も刺激を受け、アムステルダムにある「ゴッホ美術館」
を訪れるほど大好きな画家のひとり「ゴッホ」ですが
色使いや筆の使い方がとても力強くそしてどこか繊細で、
観る人の心を鷲づかみにしてしまう魅力があります。

以前モネスクでレッスンテーマにしました「ひまわり」をはじめ、
ゴッホといえばやはり「肖像画」も印象的ですね

ゴッホの「ひまわり」のレッスン風景はコチラ

筆跡を残した光を感じる色使い、美しい背景は鮮やかな色使いで、
ゴッホの繊細な精神世界をそのまま表現したような、うねうねした波模様も特徴的ですね!

今回生徒さんには、スタンドミラーを用意し、実際に自分たちの顔を観察してもらいました

⓵顔(上半身)のドローイング


素材:茶色の画用紙(B4サイズ)
油絵でいう下地のかわりに茶色の画用紙を使用しました、
絵に重厚感がだせますね(多少の塗り残しもいい雰囲気になります)

鏡をみて自分の顔、目・鼻・耳・口・首などをしっかり観察、そして鉛筆でデッサンします。
鉛筆の線をクレヨンで濃くなぞります。

(ゴッホの)油絵は濃いめのアウトラインが特徴なので
使用するクレヨンは濃い色(黒・茶系・青系・紫など)を使用しました
髪の毛もあらかじめ、クレヨンで描きました!

⓶顔(上半身)のペイント

顔を照らす光によって、肌の微妙な陰影を細かく描き分けるゴッホ
かなり難易度の高い表現になりますが、微妙に色の異なる暖色系と寒色系の3種類の色を用意
薄いピンク、クリーム色、白緑
(白緑は影の部分によく使われるように感じます)

細目の筆で、これらの色を少しずつチョンチョンと塗ります
(これは年少さんにはまだ少し難しいかもしれません!が挑戦です)
完成したら、乾かしてハサミでカットします!

⓷背景を描く

素材:A3サイズ厚紙(しわになりにくいので今回使用しました)

ゴッホ特有のうねうねした波のような模様をクレヨンで描きます
うず巻きや、なみなみ、曲線をできるだけ描きこみます


上から背景のベースカラーとなる絵の具をペイントします(オイルクレヨンのドローイングは絵の具をはじきます)
黄色、オレンジ、緑など、ゴッホが背景色で好んで使用する色から選んでもらいました!

最後にボンドで貼り付けて完成です!
細い筆ですこしずつ繊細な色を塗り重ねる工程は、なかなか難しい技法ですが
ゴッホなど実際に長く愛される作品を通じて、あらたな可能性に触れるきっかけや、
絵画技法に対する新たな刺激、興味をもっていただくきっかけとなれれば嬉しく思います♪

【2月ご予約受付中です!】

モネスクご予約お問合せは、簡単スピーディーな【モネスク公式LINE@】がおすすめです♪ 
その他「電話」「メール」でもご予約可能です!

TEL:06-6948-8969
MAIL:info@shop-monette.com
mobile:090-3974-9921

モネスク講師:上坂(コウサカ)まで

モネスクホームページでは、過去の教室風景やカリキュラム内容の更新をおこなっておりますのでぜひご覧ください♪

教室ご予約はこちらからも受付中!

※携帯メールにメールが届かない場合がございます
お問い合わせフォームからご連絡後、2営業日以内に返信がない場合モネスク公式LINE@をご利用いただくか、090-3974-9921(担当講師:コウサカ)までご連絡下さい。

ご氏名
フリガナ
お子様のご氏名
お子様のフリガナ
お子様の年齢
お子様の性別
参加希望日
アレルギーの有無
写真撮影の可否
電話番号
メールアドレス
備考

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!