育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

「ハーバリウム」風アート!子供たちの作品がインテリアに

225 fan!

【2019/6/8モネスク教室風景(土曜ワークショップクラス)】

お部屋に飾ってインテリアにぴったりな「ハーバリウム」!
本来アルコールなどの専用液に乾燥させた植物を保存する「植物標本」ですが
その華やかさから、インテリアはもちろんプレゼントにも幅広く利用されているようです!

今回のワークショップクラスでは、子供達でもつくれる「ハーバリウム」風の作品をつくりました!
サボテンも一緒につくりインテリアにぴったりな鑑賞して楽しめる作品に挑戦します!

⓵材料を選んで容器に入れる


子供たちにも楽しんでいただけるよう色んな素材を用意しました

カラーサンド
カラーシェル
ビーズ
フェイクフラワー
フェイクグリーン
ポプリ
etc

最初に好きな色のカラーサンドを選び容器の底に入れ、カラフルな貝殻もアクセントに入れます。
適当なサイズにカットしたフェイクグリーンを入れ、その周りにフェイクフラワーやポプリを
割りばしで位置を調整しながら配置します。
(ポプリは液体に色が移りやすく、多く入れすぎないようにします)

配置が決まったところでいよいよ液体を入れます!
本来「ハーバリウム」には専用オイルを使用しますが
今回はお子様でも簡単に扱うことのできる「PVA洗濯のり」を使用しました!

容器いっぱいに慎重に注ぎます。

ビンの蓋をしっかりしめてモールやリボンなどでデコレーションするとより華やかに!

今回はちょっぴりおしゃれにインテリアにぴったりな鑑賞用作品ということで
「ハーバリウム」と一緒に飾っていただける多肉植物「サボテン」もつくりました!

色んな形のダンボール片のパーツを組み合わせてサボテンの形をつくります!
パーツはそれぞれクレヨンで模様を描きます。

切り込みを入れてパーツを組み合わせ、これを繰り返し好きなサボテンの形をつくります。
つづいて絵の具でペイントします。ペイントした際クレヨンで描いた模様が浮かび上がり良い風合いに!

植木鉢は、深い紙皿を茶色にペイントします。
土の代わりに紙粘土を容器の7分目あたりまで敷き詰めます(サボテンを差し込む土台として)

木工用ボンドを紙粘土に塗りサボテンを差し込みます。
周りに園芸用の軽石を紙粘土に軽く押し込むように敷き詰めます!

サボテンの花もつくりました!赤い画用紙を半分に折って切り込みを入れます。
芯となるつまようじと一緒にくるくると巻いてテープで固定、花びらを開いて完成です。

反対側のつまようじはサボテンに差し込みます。

本格的な鑑賞用サボテンも完成です!

お子様の作品を生活の一部に
ご家族皆様が楽しんでいただける作品となりましたら嬉しく思います!

【2019年6月カリキュラムご予約受付中です】(クリックすると拡大画像をご覧いただけます)

モネスクご予約お問合せは、簡単スピーディーな【モネスク公式LINE@】がおすすめです♪ 
その他「電話」「メール」でもご予約可能です!

モネスク公式LINE@お友達追加はこちらから!↓
友だち追加

TEL:06-6948-8969
MAIL:info@shop-monette.com
mobile:090-3974-9921

モネスク講師:上坂(コウサカ)まで

「モネスク」ホームページでは、過去の教室風景やカリキュラム内容の更新をおこなっておりますのでぜひご覧ください♪

教室ご予約はこちらからも受付中!

※携帯メールにメールが届かない場合がございます
お問い合わせフォームからご連絡後、2営業日以内に返信がない場合モネスク公式LINE@をご利用いただくか、090-3974-9921(担当講師:コウサカ)までご連絡下さい。

ご氏名
フリガナ
お子様のご氏名
お子様のフリガナ
お子様の年齢
お子様の性別
参加希望日
アレルギーの有無
写真撮影の可否
電話番号
メールアドレス
備考

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!